お問い合わせ

呼気からケトン体を測定できなくなることがあるか?

呼気で糖質制限の成果を数値で可視化するケトスキャンminiは、ケトン体が生成されるダイエットをしている限り、呼気でケトン体を測定できなくなることはありません。

下記の場合は、糖質制限を行っていても数値が低く出る、もしくは数値が出ない場合があります。

  1. 極少量のケトン体が生成されている場合
  2. ケトーシス状態に入ってない場合(ダイエット初期)
  3. 炭水化物をある程度摂取しながらダイエットを行っている場合

※3番目のケースの場合は、数値が出にくく数値も上下しやすいです。
体重が減っている場合は、体脂肪ではなく体内の水分が減っている段階の可能性があります。

この回答は役に立ちましたか?
  • はい (1)
  • いいえ (0)

回答日:

この質問を見た人はこんな質問も見ています

問題が解決しない場合はこちら

お電話でのお問い合わせ

045-988-5151

平日11:00~17:30(土日祝休)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

メール問い合わせ

新型コロナウイルス感染症対策に伴う電話対応について

新型コロナウイルス感染症対策により、当店(※所在地:神奈川県)では当面の間、電話相談時間を変更して対応させていただきます。
時間帯は平日の11:00~14:00となります。
それ以外の時間帯や土日祝日に関しましては、お問い合わせフォームやメールよりお問い合わせ下さい。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防に関する当店の取り組みについて

商品別のご質問・問合せ