お問い合わせ

ケトスキャンminiで何度測定しても測定値が0.0にしかならない

糖質制限ダイエットの結果が数値化できるケトスキャンminiで、測定が完了した後に測定値が0.0と表示される場合、機器の異常ではなくケトン体がまだ生成されていない可能性が考えられます。

また、すでにダイエットを始めている場合でもケトン体が生成されるケトーシス状態になっていなければ、測定値が0.0ppm、あるいは多少数値が出ても、すぐ0.0ppmになってしまうでしょう。

食後、十分時間を空けてから、改めて測定し直してください。
その際、取扱説明書にございます食事の直後や運動直後などを避けて頂きますようお願いいたします。

炭水化物をちょっとだけ控える糖質制限ダイエットでは、脂肪燃焼にたどり着かないのでなかなか数値は改善されません。
ただし、糖質を全く摂らない糖質制限は、低血糖症のリスクがあるのでお止めください。

糖質制限ダイエットの1つであるケトジェニックダイエットとは、毎日摂っている三大栄養素(タンパク質・糖質・脂質)で、糖質の割合を下げる方法を言います。

1日で摂取する糖質の目安は50g以下。

身体はブドウ糖をエネルギー源としています。
糖質制限するとブドウ糖が不足し、代わりに体内に蓄積されている脂肪が燃焼します。
この時に生成される脂肪の燃えカスをケトン体と呼びます。

これが増えているということは、脂肪が良く燃焼していて、血液中のケトン体濃度が一定の値を超えている状態をケトーシスと言い、ケトスキャンminiで測定してこの状態を維持することが、糖質制限ダイエットの成功へと繋がります。

具体的には、適度なタンパク質・低糖質・高脂質の食事を継続することで、ケトーシス状態を保つことができます。
糖ではなく、ケトン体をエネルギー源として活用できている状態を作り出すのが重要です。

ただし、何度ご利用いただいても数値が0.00ppmのままと言う場合は、センサーの初期不良も考えられますので、そのような時は、歯磨きやガムを召し上がった直後に測定をしていただき、その際の数値をご確認下さい。

センサー不良でない場合は、数値が0.00ppm以外となるはずですが、0.00ppmのままだった場合は、センサー不具合となります。
新しいお品物と交換させていただきますので、その旨ご連絡下さい。

この回答は役に立ちましたか?
  • はい (5)
  • いいえ (0)

回答日:2021年6月10日

この質問を見た人はこんな質問も見ています

問題が解決しない場合はこちら

お電話でのお問い合わせ

045-988-5151

平日11:00~17:30(土日祝休)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

メール問い合わせ

新型コロナウイルス感染症対策に伴う電話対応について

新型コロナウイルス感染症対策により、当店(※所在地:神奈川県)では当面の間、電話相談時間を変更して対応させていただきます。
時間帯は平日の11:00~14:00となります。
それ以外の時間帯や土日祝日に関しましては、お問い合わせフォームやメールよりお問い合わせ下さい。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防に関する当店の取り組みについて

商品別のご質問・問合せ