お問い合わせ

血糖値とケトン値の相関関係がおかしいのですが

糖質制限の結果が可視化できるケトスキャンminiの測定に関して、運動直後はストレスホルモン(コルチゾール)の影響でケトンの分泌が減少し、一時的にケトン値が低くなる場合があります。

そのため、運動直後にケトン値を測定するとケトン値が正常に測定できない可能性があります。

運動後は最低でも30分、できれば1時間程度の時間を空けて、ケトスキャンminiでの測定を行うようにしてみてください。

運動後、一定時間(30分~1時間ほど)が経過すると、脂肪代謝とケトン生成が活発になるため、ケトン値が高くなる傾向があります。

血糖値は日々の運動内容食事内容など影響を受けるため、日々の数値にばらつきが生じることが考えられます。

例えば、一般的には運動をすると血糖値が下がりますが、急激に血糖値が下がると体が適切な血糖値に戻すために、逆に血糖値が上がるということもあります。

また、同じ運動内容を継続している場合でも、運動前に摂取した食事内容によって、血糖値の数値にばらつきが生じることも考えられます。

必ずしも血糖値が下がっているからといって、ケトン値が上がるとは限りませんので、あらかじめご理解ください。

この回答は役に立ちましたか?
  • はい (2)
  • いいえ (0)

回答日:

この質問を見た人はこんな質問も見ています

問題が解決しない場合はこちら

お電話でのお問い合わせ

045-988-5151

平日11:00~17:30(土日祝休)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

メール問い合わせ

新型コロナウイルス感染症対策に伴う電話対応について

新型コロナウイルス感染症対策により、当店(※所在地:神奈川県)では当面の間、電話相談時間を変更して対応させていただきます。
時間帯は平日の11:00~14:00となります。
それ以外の時間帯や土日祝日に関しましては、お問い合わせフォームやメールよりお問い合わせ下さい。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防に関する当店の取り組みについて

商品別のご質問・問合せ