お問い合わせ

国産L-リジンEXの成分及び摂取方法等を詳しく知りたい

国産L-リジンEXの主原料リジンは、アミノ酸の一種です。
アミノ酸は身体の様々な機能を担っている生命の源となる栄養成分です。

身体の約60%が水分で、約20%がタンパク質でできています。
体重50kgの人なら約10kgがタンパク質。
このタンパク質は多数のアミノ酸が結合したものです。

つまり、私たちの身体の約20%はアミノ酸でできていると言えます。

一つのタンパク質を作り出すには、アミノ酸の種類や数、結合の順番があり、一つでも足りないと筋肉の合成や、ホルモン、血液、酵素、抗体などの身体を守る機構、生体内反応などに影響がでる可能性があります。

人の身体を作るためには、20種類のアミノ酸が必要とされており、体内で合成できないアミノ酸(必須アミノ酸)と合成できるアミノ酸(非必須アミノ酸)に分類することができます。

イソロイシン・ロイシン・バリン・ヒスチジン・リジン・メチオニン・トリプトファン・フェニルアラニン・スレオニンの9種類は、体内で合成できないため、食事やサプリメントから摂取しなければなりません。

食事と一緒に摂取してしまうと、ほとんどがアルブミンというタンパク質の合成に使われてしまい、本来の働きをすることができなくなります。

そのため、サプリメントで摂取する場合は、空腹時に召し上がって頂くようおススメしております。
食事を終えて、約2時間後が目安となります。
食事前に飲まれる場合も、2時間空けて頂くことをおススメしております。

また、抗生物質を飲まれている場合も2時間程度空けて頂くことをおススメしております。
続けての摂取が身体に害があるわけではありませんが、それぞれの効果が薄れてしまう可能性があります。

なお、妊娠中や出産後は体調の変化が起こりやすく、これまで大丈夫だった食物も食べられなくなるというようなことが起こりえます。
新生児のお子様も、食べ物に関してのアレルギー等、まだはっきりわからない時期のため、基本的には妊娠中や授乳中は、本製品の服用はお控え頂くようお願いしております。

ただし、個人差もございますので、どうしても服用を希望される場合は、あらかじめ産婦人科や薬剤師にご確認頂きますようお願いします。

国産L-リジンEXは75%が主原料のリジンです。
それ以外は主に賦形剤として添加物が4種類含まれておりますが、全て規定内の量で安全性の高いと言われているものを使用しております。

セルロース
・食品添加物
・賦形剤(ふけいざい) ※医薬品などにも使われる錠剤を適切な大きさ、形を整えるために使われる添加物
 セルロースは人間では消化吸収されないため、身体に影響はありません。

ステアリン酸カルシウム
・食品添加物
・食品の結着剤 ※保水性を高め、形状を保ったり食感を良くするために加えられる添加物
 体内に入っても大きな心配はないとの見解が示されています。

微粒二酸化ケイ素
・食品添加物
・吸着剤 ※医薬品などにも使われる錠剤の強度を高める(コーティング)ための添加物
 毒性は皆無に等しく、日本では食品添加物として厚生労働省より使用が認められています。

HPC
・食品添加物
・錠剤の結合剤 ※日本においては医薬品や健康食品の結合剤として90%以上のシェアを占めている添加物
 天然ポリマーを原料に作られた安全性の高い成分です。

同じく必須アミノ酸のトリプトファンを主原料とした国産L-トリプトファンEXも、リジンとほぼ同様の添加物を使用しており、ビタミンB1/B2/B6に関しましては、水溶性のビタミンとなります。

国産L-リジンEXの主原料のリジンの原材料はトウモロコシです。
リジンは主に牛肉・鶏肉・チーズ・牛乳類・魚類に含まれています。
通常の食生活であれば不足することはありませんが、野菜中心の食生活であればリジンが不足しますので、サプリメントで補う必要があります。

アメリカのサプリメントの方がリジンの成分は多いですが、粒の大きさや匂い、製造状況や輸送時の環境が不明な為、当店ではおススメしておりません。

この回答は役に立ちましたか?
  • はい (4)
  • いいえ (0)

回答日:2021年6月9日

この質問を見た人はこんな質問も見ています

問題が解決しない場合はこちら

お電話でのお問い合わせ

045-988-5151

平日11:00~17:30(土日祝休)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

メール問い合わせ

新型コロナウイルス感染症対策に伴う電話対応について

新型コロナウイルス感染症対策により、当店(※所在地:神奈川県)では当面の間、電話相談時間を変更して対応させていただきます。
時間帯は平日の11:00~14:00となります。
それ以外の時間帯や土日祝日に関しましては、お問い合わせフォームやメールよりお問い合わせ下さい。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防に関する当店の取り組みについて

商品別のご質問・問合せ