お問い合わせ

ジアサーバーの有効塩素ppmとpHはどの位が良いのでしょうか?

ジアサーバーで生成される除菌水(電解次亜水)に関しましては、有効塩素濃度は、50ppm~100ppm、phに関しましては、7.0~8.0程度が目安となります。

2020年8月27日に、日本電解水協会より発表されました、新型コロナウイルス不活性化の可能性に関するレポートでも、有効塩素濃度80ppmで1分、50ppmで3分で、99.9%以上不活性化となっておりますため、ジアサーバーで生成した電解次亜水におきましても、最長3分ほどで99.9%の不活性化が見込めるものとなります。
https://jewa.jp/wp/wp-content/uploads/2020/09/55551add0ecc8ac1206831132cb33200.pdf
出典:日本電解水協会

有効塩素濃度の反応があまりない場合は、電解が正常に行われているか電源スイッチを入れ、泡が出ていることをご確認ください。

必ず塩を入れて電解を行って下さい。
水道水のみで電解した場合は、塩素濃度はほとんど上がりません。

また、炭酸マグネシウムなど別の成分などが含まれている塩や岩塩、粗塩などをご利用の場合、水道水ではなく、浄水器の水やミネラルウォーターなどで生成された場合も同様に塩素濃度が十分に出ないことが考えられます。

この回答は役に立ちましたか?
  • はい (2)
  • いいえ (0)

回答日:

この質問を見た人はこんな質問も見ています

問題が解決しない場合はこちら

お電話でのお問い合わせ

045-988-5151

平日11:00~17:30(土日祝休)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

メール問い合わせ

新型コロナウイルス感染症対策に伴う電話対応について

新型コロナウイルス感染症対策により、当店(※所在地:神奈川県)では当面の間、電話相談時間を変更して対応させていただきます。
時間帯は平日の11:00~14:00となります。
それ以外の時間帯や土日祝日に関しましては、お問い合わせフォームやメールよりお問い合わせ下さい。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防に関する当店の取り組みについて

商品別のご質問・問合せ