お問い合わせ

ケトスキャンの測定時の注意点を知りたい

最初に、糖質制限の成果が数値で把握できるケトンスキャンmini(KETOSCAN mini)の測定には、非常に高精度な「アセトンガスセンサー」を搭載しているため、呼気から正確な「ケトン値」を測定することが可能です。
米国FDA(アメリカ食品医薬品局)により、その安全性が認められていますので、安心してお使いいただけます。

本製品は数値を測定するのが目的であり、毎日の健康管理を楽しむためのヘルスケア製品です。
これにより、病気がわかるというものではありませんので、医療機器には該当致しません。

測定のタイミングは、起床時に測定する事をおすすめします。
理由としましては、ある程度空腹時間があり、他の時間より体の状態が一定になりやすい為、比較するのに適しているからです。
1日に複数回測定する場合は、なるべく毎日同じ時間帯にすることが望ましいです。

測定時の注意点としては、運動直後にはストレスホルモン(コルチゾール)の影響でケトンの分泌が減り、一時的にケトン値が低くなる可能性があります。

一定時間休息してから再測定すると脂肪代謝が活発になり、ケトン値が上がるのを確認していただけます。
飲食直後の測定は、数値にブレが出る可能性がありますので、少なくても30分以上はあけていただく必要があります。

この回答は役に立ちましたか?
  • はい (2)
  • いいえ (0)

回答日:

この質問を見た人はこんな質問も見ています

問題が解決しない場合はこちら

お電話でのお問い合わせ

045-988-5151

平日11:00~17:30(土日祝休)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

メール問い合わせ

新型コロナウイルス感染症対策に伴う電話対応について

新型コロナウイルス感染症対策により、当店(※所在地:神奈川県)では当面の間、電話相談時間を変更して対応させていただきます。
時間帯は平日の11:00~14:00となります。
それ以外の時間帯や土日祝日に関しましては、お問い合わせフォームやメールよりお問い合わせ下さい。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防に関する当店の取り組みについて

商品別のご質問・問合せ