お問い合わせ

ケトスキャンの測定時の注意点を知りたい

最初に、糖質制限の成果が数値で把握できるケトンスキャンmini(KETOSCAN mini)の測定には、非常に高精度な「アセトンガスセンサー」を搭載しているため、呼気から正確な「ケトン値」を測定することが可能です。
米国FDA(アメリカ食品医薬品局)により、その安全性が認められていますので、安心してお使いいただけます。

本製品は数値を測定するのが目的であり、毎日の健康管理を楽しむためのヘルスケア製品です。
これにより、病気がわかるというものではありませんので、医療機器には該当致しません。

測定のタイミングは、起床時に測定する事をおすすめします。
理由としましては、空腹時間が長く、アセトン濃度が出やすいためです。

1日に2度測定する場合には、起床時と就寝前をおすすめしております。
なるべく毎日同じ時間帯に測定することも大切になります。

もし行った運動がしっかり体脂肪を燃焼させているかを知りたいときは、起床時と合わせて運動後に測定していただくのが良いかと思います。

比較が可能なように、毎回運動後同じ時間を空けて測定していただくことをおすすめします。
運動直後にはストレスホルモン(コルチゾール)の影響でケトンの分泌が減り、一時的にケトン値が低くなる可能性がありますので、運動後30分以上お空けください

食事によっての数値を確認したい場合は、食後30分以降に測定することを推奨します。

測定結果が0ppmと表示されるのは、まだ最適なケトーシス状態(10ppm)に到達していないためだと考えられます。

炭水化物と糖の摂取を制限したケトン食を摂取し、空腹時間を延ばしてみて下さい。
安定的なケトーシス状態に入ると、数値を確認できるようになるかと思います。

測定する際、毎回ある程度同じ条件を作っていただいた方が数値の変化や推移を比較ができ、しっかり管理していただけると思います。
食事制限と併用しご活用下さい。

この回答は役に立ちましたか?
  • はい (5)
  • いいえ (0)

回答日:2021年4月2日

この質問を見た人はこんな質問も見ています

問題が解決しない場合はこちら

お電話でのお問い合わせ

045-988-5151

平日11:00~17:30(土日祝休)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

メール問い合わせ

新型コロナウイルス感染症対策に伴う電話対応について

新型コロナウイルス感染症対策により、当店(※所在地:神奈川県)では当面の間、電話相談時間を変更して対応させていただきます。
時間帯は平日の11:00~14:00となります。
それ以外の時間帯や土日祝日に関しましては、お問い合わせフォームやメールよりお問い合わせ下さい。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防に関する当店の取り組みについて

商品別のご質問・問合せ